未分類

無関係のパン屋さんがとばっちりを受け大量の焼き菓子が行き場を失う【デスマフィン騒動の余波】

シュトーレン 未分類
この記事は約5分で読めます。

2日連続ですが「とばっちり被害を受けて可哀そう」と思うお店がまたあったので、応援の意味を込めてご紹介。

いわゆるデスマフィン騒動を受けてのことだと思いますが、食中毒事件とは全く無関係のパン屋さんの焼き菓子がイベント販売での禁止を受け「この日のために用意された菓子は、スタッフで食べきれる量ではないため、おそらく大多数が廃棄となります」という事態に陥っています。

まとめてみます。可能なら買って応援したいです!

販売禁止からこれまでの経緯

えぬよろず新嘗祭で販売予定だった焼き菓子たち

シュトーレン、フィナンシェ、マドレーヌが販売禁止

「えぬよろず新嘗祭」は、2023年11月23日~26日の11時~18時の時間帯でイオンタウン吉川美南(埼玉県)で開催中のイベント「和妖折衷ものづくりフェス」の中のひとつの目玉である「万象森羅NFT中心展示即売会」です。会場は東街区2Fです。

えぬよろず新嘗祭では、NFT画廊の他、物販、焼き菓子シールコラボが行われています。(※シュトーレン、フィナンシェ、マドレーヌの販売禁止措置を受け、焼き菓子はラスクのみ販売されています)

万象森羅 公式@anetarouNFTさんは和妖折衷モノづくりフェスで販売する食品は「製造元・品質表示・賞味期限・アレルゲン表示」を添付し、適切な管理・販売体制を徹底いたします。 食品管理責任者の資格所有者を各エリアに配置しておりますので、安心してお買い求めくださいと、品質管理や衛生管理もバッチリ対策していただろうに残念です。。。

「とても残念なお知らせです」から始まるX投稿によると、現在は対応協議中で、焼き菓子の賞味期限までにできる方法を検討しているところで、何らかの形での頒布を行う予定だそうです。

とばっちり被害を受けた焼き菓子について

ベーカリーカフェPanse

Panseは、高知県にある、1日に190斤売れるという食パンで有名な超人気のパン屋です。パンは、三温糖、海洋深層水の塩、無添加の油脂など安全な食材を厳選して作っています。100円以下のパンもたくさんあり、リーズナブルな点も人気の理由でしょう。

販売禁止を受けた焼き菓子

シュトーレン、フィナンシェ、マドレーヌです。

おまけとしてクリエイターによる特別なシールを販売される予定でした。

そもそもシュトーレンは保存向きのお菓子。本場ドイツではクリスマスまで少しずつ食べていく日持ちがすることで有名なお菓子です。シュトーレンが禁止対象になったことに対して「え?なんで!?」と思いました。

それに、今月はじめにデスマフィン騒動で大惨事が起こった後だからこそ、製造販売側も普段以上に、安全性には細心の注意を払って焼き菓子を用意してるといると思うので、心苦しく思いました。

関係者全員が被害者

万象森羅さんやPanseさんは分かりやすくもちろん被害者ですが、私は(イオンも含め)関係者全員が被害者だと思います。

  • デスマフィン騒動が起きたデザインフェスタでは、(飲食店の場合)「食品衛生責任者の資格を取得している」「生産物賠償責任保険に加入している」の2点を含む出店条件を課していた⇒それでも食中毒事件を防げなかった
  • この状況で仮に万が一なにか問題が起きたら販売場所を提供したイオンも責められる

安全性を欠いたものが混入していないことを運営側が確認する手段(労力も!)がないから、泣く泣く禁止にせざるを得なかったんじゃないかな?と思います。

それでも、当日ではなくせめて事前に販売禁止の旨を伝えてあげていたら、(全部ではなかったとしても焼き菓子の製造を中止することが出来て、)フードロス問題を心配する事態にもならなかったんじゃないかな?と思いますが、当事者である万象森羅側が「ご時世及び会場の運営会社様の事情も理解している」とのコメントを出したので、私たち外野がいちいち口出しする問題ではありません。(でも行き場を失ったお菓子が売り出されたら絶対買うからね!)

まとめ

デスマフィン騒動は、思わぬところにも大きな影響を及ぼしてしまっています。ついにデザフェスとは無関係なイベントにまで飛び火してしまいました。

私は食べ歩きが趣味で、お取り寄せも大好きなため、よく全国各地のお店の食べ物を通信販売で購入しています。この「えぬよろず新嘗祭」で販売されるはずだった焼き菓子も是非食べてみたい!(イベントだけの特別な限定品ならなおさら欲しい!)・・・賞味期限までに、もしインターネット通信販売などで販売されるのなら、ぜひ買ってみたいと思っています。

万象森羅 公式@anetarouNFTさんの続報をチェックし、新たな動きがあったらまた更新したいと思います。

くこ

40歳女性。4度目のヘアドネーションに向けて髪を伸ばしている真っ最中。軟毛+直毛。頭皮が乾燥気味で「かゆみ」があることに長年悩まされてきた為、生活習慣やヘアケアの仕方などを変えて肌質・髪質改善に挑戦。抜け毛が酷いため将来ハゲることを心配している。白髪とボリュームダウンの悩みを持つ母(65歳)と共に美髪に取り組み中。運営者情報

くこをフォローする
美髪の女王様
タイトルとURLをコピーしました